園の特徴

tumsグループ「わんぱくクリニック病児保育室」を皮切りに、2021年4月タムスわんぱく保育園木場が設立されました。
私たちは、子どもたちの生きる力を育み、支え、見守ることが一番大切であると考えています。
系列クリニックとの連携も行い、心身ともに健やかな子どもの成長を願い、大切なお子様の保育をしていきます。

わんぱくっ子を育てます。

わんぱくっ子を育て、園にかかわるすべての人に
まごころをもって安心を提供します。

子ども一人ひとりの生きる力を育てます。

子ども主体の保育を考え、実践し、追及していく。
第一志望の入園者を100%にし、地域で選ばれる園になる。

「めざす子ども像」

元気な子

健康的な心と体を育て、
自ら健康で安全な生活を作り出す力を養う

思いやりのある子

他の人々と親しみ、支え合って生活するために自立心を育て、
人と関わる力を養う。

意欲のある子

他様々な環境に好奇心や探求心を持って関わり、
それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。

挨拶をする子

相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、
言葉に対する感覚や表現する力を養う。

感性豊かな子

感じたこと考えたことを自分なりに表現し、
感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする。

  • 非認知能力を育むための土台となる安心基地をつくることを大切にした保育を行っています。
  • 子ども一人ひとりが主体的に生活し、遊びを展開できる環境づくりを大切にしています。
  • 裸足保育を導入しています。
  • アレルギー対応食(除去・代替)を実施しています。




〒135-0042 江東区木場2丁目13番-17号

Mail
kibawanpakuhoikuen@tums.or.jp






個人情報保護法 | 苦情対応解決ページ

© Towakai. All Rights Reserved.